トリルラボ

toriR Lab.

News

News

ニュース

音響分析(accorstic analyse)機能を追加いたしました.[2022-07-29]

  • 音響分析はクリック周波数とクリック時間を幾つでも表形式に収集する機能です.
  • 歌の中の最高周波数、最低周波数、歌の始まり、歌の終わり、トリル(trill)や音節の区別などキー入力で割り当てることができます.
  • そのため、歌の微細な構造の分析に好適です.

グループアノテーション機能を追加しました.[2022-07-03]

  • グループアノテーションは長時間音源を複数のメンバでアノテーションする機能です.データオーナーはtoriRユーザ(グループアノテーションのメンバ)に依頼し、メンバから承認が得られれば、メンバはオーナーの音源をアノテーションすることができます.
  • ユーザはtori Rのユーザである必要があります.
  • グループアノテーションでは複数のグループを登録でき、音源はサイト毎にグループを設定することができます.

読売新聞福井版に「ツバメの目撃情報求む」の記事が掲載されました 2022-05-31

NHKニュース「ツバメの数把握し保護へ 自然史博物館が巣の写真投稿サイト」でも取り上げられました.2022-05-24

  • 現在登録数296件であと4件で300になります.

福井新聞にツバメの巣マップ作りの記事が掲載されました 2022-05-14

本日福井新聞にツバメの巣マップ作りの記事が掲載されました.すぐに反響があり、登録数が増えました.

若手生態研究者の支援を募集開始 2022.05.12

  • toriR Lab.では こちらの記事を見て若手生態研究者の研究をサポートすることにしました.鳥類の長時間音声分析に特化したサービスですが、よろしければ、学生〜ポスドクの皆さん使ってみてください.

巣マップをリリース 2022.05.01

  • 福井市内を対象にツバメ3種(ツバメ、イワツバメ、コシアカツバメ)の巣の位置情報を入力できるサイトをオープンしました.
  • ツバメ巣マップ

正式版リリース 2022.04.12

  • フロントエンドでスペクトログラムの生成、オープンデータの公開など機能を大幅にアップしてリリースいたします.
  • 主な変更点:
    • ブラウザでスペクトログラム生成(好みの色合いにユーザ調整)
    • アノテーション後に結果を公開(コースにより非公開も選択化)
    • 著作権をサイトごとに設定
    • ダウンロードは選択したCSV, mp3, png(スペクトログラム)
    • カレンダーで録音日管理


βバージョンリリース 2021.03.29

  • dashboardのページを追加しました.ナビバーの自身の名前から移動できます。(2021-04-17)
  • αバージョンのご意見をもとに機能強化とスピードアップを図りました。

αバージョンリリース 2020.10.10

  • 使い方の習熟とシステム安定度向上のために少数のユーザの方にリリースいたしました。